お知らせ&ひとことブログ - 元CA講師が伝える自分磨き・接遇・面接講座 スタイリア|横浜市

元CA講師が伝える自分磨き・接遇・エアライン講座 スタイリア 横浜市
元CA講師が伝える自分磨き・接遇・エアライン講座 スタイリア 横浜市

お知らせ&ひとことブログ

好印象プロデュース「スタイリア」の最新情報をお知らせします。

 

ココロとカタチ (2019年03月07日)

一雨ごとに春に近づくこの頃です。

4月になると一斉に新入社員研修が始まりますね。

企業研修では、

特に新入社員研修では

まず、仕事をする上での意識や

円滑なコミュニケーションのための「型」を身に付けます。

カタチでココロを現し

理解や協力を得たり、好印象を持っていただくために必要です。

 

一方、私共 Stylia では

そのようなビジネスマナーの先を行く

「接遇マナー研修」において、

 

相手目線で自分や環境を省みて

感謝の気持ちから始まるお客様への心地よさが

自然な形での表現で、さりげなく美しく映る様になる事を目指しています。

 

カタチ本位で本当に大切な気持ちが置いてきぼりになっては本末転倒。

相手を大切に思う心からすべてが始まります。

 

個人レッスンの場合はカウンセリングから入り、

その方に合わせ「表情・話し方・立ち居振る舞い」をレッスンし、

習慣化に向けてアドバイスさせていただいています。


昨日と違う事をしてみる (2019年02月17日)

仕事をする上で効率や優先順位を考えるのは当然ですが、

それはあくまでもお客様や相手の方の為であって欲しいものです。

ついついルーティンにはまりがちですが、ちよっと視点を変えたり拡げたりして

①環境

②場所

③物

④システム

⑤人(まず自分)

等、お客様をはじめとして相手や周囲の方のために

美しく・スマートに整えられる、動かせる、活用できる物・事・人が

もっともっとある事に気づきましょう。

 

いつも同じ視点で、同じ気持ちでそこにいると

ずっと同じ。

第三者としての新たな目で見てみてください。

 

 

・デキる人は多くの事に気づくでしょう。

・もっとデキる人は、それをどうするかを考えます。

・更にデキる人は、動きます。

  周囲にも働きかけてより良く変えていきます。

 

毎日同じ事を続ける事はとても努力が必要で、貴重です。

でも、その様な中でも、昨日とちょっと違う事をやってみると

新たな展開が見えてきますよ。

 

隙間時間にチラッと考えてみるところからでも、それは大きなきっかけ。

きっかけは大事。

 

人任せにせず一人ひとりが自分の事として捉え、考え、動かして行きましょう。

簡単な事ではないけれど、小さな一歩をみんなで進める。

 

月日が経ってふと気が付くと、お客様からの評判も上々で

当然クレームもほとんどなくて、良い差別化になっている事でしょう。

 

仕事が楽しく

みんなが笑顔でいられますように。

 

 

現在、その取り組みを進めている研修先では

前進を楽しみつつ、成果が出てきています。

これからもますます期待しています。

 

*「昨日と違う事をしてみる」のはプライベートでも!

  違う展開があったりして、楽しく効果的ですよ。

 


人はまず、顔を見ます (2019年02月15日)

人の印象は初めの一瞬で決まる

とか言いますが、

では人はまずどこを見るのか?

 

「顔」です。

 

印象を良くしたいと、

どんなにセンスの良い装いをしても

お辞儀が美しくても

姿勢がよくても

そこに

「笑顔」 がなければ

 

人は

不愛想だとか

感じが良くないとか

印象に残らないとか

自分とは関係ない人だとか

慇懃無礼とか

形だけとか

様々に良くないイメージを定着させてしまいます。

 

もちろん、笑顔以外の様々な要素も大事ですが

 

まずは  「笑顔」

 

あなたは

お近づきになりたい

笑顔の

人ですか?

 


和のマナー[お辞儀] (2019年01月28日)

正座のお辞儀は、なかなかその機会がなくなってきました。

頭から腰まで一直線で礼をするのは、「けじめ」の証。

立礼でも同様ですが、実際にはなかなかできていないものです。

和の座例は、手の滑らせ方や位置や形、スムースに意味ある角度で

言葉と視線にも留意しながら行います。

一回頭を下げるという意味合いの行為を美しく、

心が伝わる作法とするには練習が必要です。

いつもの立礼もちょっと意識してみませんか?


応対は鏡 (2019年01月26日)

自分の出方次第で相手の方の、お客様の反応が変わってきます。

笑顔や話し方、態度等が大事な要素です。

もっと意識して身に付け、

自然に感じの良いコミュニケーションがとれる様にしたいものです。

大きな喜びや成果につながる事は間違いないでしょう。

これからはますます心の時代です。

体験したチャットでの良い事例を書きました。

https://ameblo.jp/stylia-yoko/entry-12435650025.html

 


新年おめでとうございます (2019年01月05日)

2019年 あけましておめでとうございます。

  2019.1.1  湘南海岸の初日の出

昨年もStyliaにご依頼くださった
企業・団体様、個人レッスンでお越しいただいた皆様
本当にありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

「思い」が伝わる表現で
皆様が笑顔でご活躍になれますよう
サポートさせていただきます。

昨今、個人の素養(たしなみ)格差が大きくなっていると感じます。

各々のベースを整え、全体の底上げをし
相手の気持ちを慮った先行行動で
喜ばれて嬉しい、やりがいのある仕事や
楽しいコミュニケーションで心地よい日々を
過ごしていける方がどんどん増えていく事、
また、そんな社会になって欲しいと願っています。

2019年は元号も変わり、新たな気持ちでスタートできますね。
そして2020年は東京オリンピック。
“型” 重視ではない真の思いやりで日本の素晴らしさを
世界に広げられると素敵です。

私自身、今年も磨きのチャレンジをしていきます。

皆様にとりまして、今年もお幸せな1年になりますよう
お祈り致します。

今日も笑顔で (*^-^*)         いつも笑顔で (*^-^*)   

 


ご予約について (2018年12月17日)

Styliaをご覧いただきありがとうございます。

 

師走も半ばを過ぎました。

賑やかで華やかなシーズンの到来ですが

何となく気持ちも足早になって参ります。

 

 

Styliaには、既に2月から4月の予定が入ってきております。

12月は締め切らせていただいており、申し訳ございません。

来年1月のご予約は日にちが限られて参りましたので

お早めにお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

 

表情や立ち居振る舞いを磨く事で

あなたも、周りにも楽しい変化が生まれます。

できる限り日程のご希望に沿えるよう

お力になれますよう努めます。

 

寒さが一段と増して参りましたが

お元気でお過ごしくださいませ。

 

 


お問い合わせへのご返信について (2018年12月08日)

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

お問い合わせフォームよりご連絡いただきましたら

順次、できる限り早いご返信を致しております。

返信が確認いただけない場合は、恐れ入りますが

迷惑メール設定をご確認くださいますよう、お願い申し上げます。

 


感謝の言葉をいつも (2018年11月09日)

接遇マナー研修では「感じが良く伝わりやすい効果的な話し方」の

法則をご紹介し、受講者の皆様に事例を挙げていただきますが、

<依頼>や<お断り>の際には特に誤解や感じの悪さを生じない様配慮が必要です。

 

「~していただけますか?」という依頼や

また、

お断りをして代案提示をする際にも

「恐れ入りますが~では如何でしょうか?」

と伺い、OKのお返事をいただいたら

「ありがとうございます!」

相手を見て笑顔で感謝の言葉を しっかり伝える事で好感度が一気に上がります。

 

相手の方の(お客様の)了解を得ても言いっぱなしで無言

または軽く頷いて事を進める方はとっても多い様に思います。

こちらのお願いやお断りに応じてくださった方に

笑顔とアイコンタクトと感謝の言葉を付けるのに

何秒もかかりませんが大きな印象の違いがあります。

 

お断りしたのに「感じが良い」「また来たい」と思われ

「ご親切にありがとう」と言われる事さえあるのです。

 

 

最後にいつも「ありがとう」という気持ちと言葉を忘れずに伝えたいですね。

言われた方も言った方も心が笑顔になります(^_^)


気持ちが伝わる表現 (2018年10月17日)

【最近特に、更に思う事】

 

例えば、

お辞儀のしかた、その角度や種類を知ってできたとしても

美しい立ち居振る舞いができているとしても

言葉遣いがとても丁寧だとしても

そこに「心」がなければただの

プライドの高い

冷たい

慇懃無礼な

自己満足の

「私たちはふさわしいお客様を選んで応対しています」

と言わんばかりの上から目線の接客となります。

何も言わなくてもお客様は感じ取ります。

 

一方、

喜んでいただきたい

ワクワクしてほしい

ゆっくりと寛ぎ

楽しんでいただきたい

お手伝いしたい、何かお役に立てれば嬉しい

来てくださってありがとうございます!

 

という気持ちから出る

笑顔やお辞儀や言葉。

あたたかい気持ちをしっかり伝わる様に整えるのが

接遇マナー研修のあり方です。

 

ブログには昨今の体験から思うそんな事も綴っています。

https://ameblo.jp/stylia-yoko/

 

接遇指導に定期的に入らせていただいている

企業様は、スタッフの皆様の意識と行動変容が速く

お客様の評判も高く、実績を上げています。

売上げアップ!の掛け声や目標設定だけではなし得ない

信頼の成果ではないでしょうか。

 

C0197  ある研修の一コマ

 

 

 


小笹陽子への講座・セミナー・研修依頼や取材・インタビュー・講演・テレビ出演・ラジオ出演・コンサル等のお問い合わせは、下記フォームよりお願いいたします。

Site map

※サイトマップからも各メニューにリンクしています